ローヤルゼリーと肌の水分量

ローヤルゼリーは美肌にも効果があることをご存知ですか?
豊富な栄養や、健康への効果が期待されているローヤルゼリーですが、肌の水分量を高める効果があることもわかっています。
ここでは、ローヤルゼリーと肌の水分量の関係について、ご紹介いたします。

肌の水分量を高めることは美肌への第一歩

年齢とともに老化していく肌ですが、生活習慣や日頃のケアにより、肌の状態に個人差がありますよね。
肌の状態に大きく影響している水分量は、「美肌」のひとつの指標とされています。

美肌の指標

  • 潤いのある肌 … 適度な水分量を保っている
  • なめらかな肌 … 肌の表面に凹凸がない
  • ハリのある肌 … 肌が引き締まっている
  • 弾力のある肌 … 肌を押したらすぐに返ってくる
  • 血色のいい肌 … 顔色がいい
  • ツヤのある肌 … 適度な水分・脂分のバランスによりツヤがある

ローヤルゼリーと肌の水分量に関する実験結果

さまざまな健康への効果が研究されているローヤルゼリーですが、肌の水分量についても研究が進んでいます。
蜂蜜やローヤルゼリーで有名な、山田養蜂場 みつばち健康科学研究所では、第1回東アジア皮膚科会議(2010年9~10月)において、ローヤルゼリーが角層の水分量を高める効果があることを発表しています。

肌の水分量に関する実験内容

この実験では、30~60代女性を2グループに分け、一方にはローヤルゼリーエキスを配合した溶液を、もう一方にはローヤルゼリーを配合していない溶液(注1)を4週連続で塗布しています。
(注1)有効成分を含まない偽薬のことで、心理的作用による効果(プラセボ効果)と比較するために用いられます。

実験結果

使用前、2週間後、4週間後の角層水分量を比較したところ、ローヤルゼリーエキスを配合した溶液では、角質水分量が使用前よりも高くなっており、さらにローヤルゼリーを配合していない溶液と比べても高い効果があったことがわかりました。
また、使用感に関するアンケートを実施した結果、ローヤルゼリーエキスを配合した溶液での回答の方が、しっとりしているとの回答が多かったことも報告されています。

肌の水分量が不足してしまうと、乾燥によるカサカサやかゆみの他に、シミやシワなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
健康的に毎日続けられるローヤルゼリーで、肌の水分量をバランスよく保つのもいいかもしれませんね。